2つ同時に使ってみる|ハゲていると気づいたそのときに、プロペシアが役に立ちます

2つ同時に使ってみる

数種類の薬

よくあるプロペシアという治療薬の誤解について今回は触れていきたいと思います。

あなたはプロペシアと聞いて、どんな薬だと想像されますか?
飲むタイプの育毛剤とよく言われていたりしますが、プロペシアという治療薬は厳密にいうと「発毛や育毛の効果はない」です。
これはかなり衝撃的な人が多いと思いますが、いくらプロペシアを使い続けても、髪の毛がフサフサに生えてくるようなことはないです。

その理由として挙げられるのが「プロペシアの持つ作用」になります。
プロペシアを飲み続けると、テストステロンがジヒドロテストステロンに変化するのを阻害します。
つまり、抜け毛の予防はできても新しい髪の毛を生やしていくことができません。
だからプロペシアを飲み続ければ、薄毛の対策には効果があっても、新たにたくさんの髪が生えフサフサになるというわけではないのです。

じゃあ髪の毛を生やしていきたい!という人はどうすればいいのか?
これはプロペシアと一緒に「ミノキシジル」というものを使用することで可能になります。
ミノキシジルについても同じ薄毛予防の治療薬になりますが、作用していく仕組みがまったくことなります。
先ほど説明したプロペシアの効果とは違い、ミノキシジルには血管を拡張させる効果があります。
つまりそこから髪の毛に栄養を送りやすくなります。
ミノキシジル単体で利用するのもいいですが、せっかくだったら両方同時に服用してみてください
互いが持つ効果を打ち消しあうようなこともなく、それぞれの良さがしっかり効果として出てくるので、AGA治療を本格的に成功させる上でとても役に立つと断言します。